スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
がんばりましょう
昔からこの場を離れずにいて読み返してみるとたくさんの男の人がいた。私が書くきっかけはどの日もどの日も男の人のことばかり。
100回に1回ぐらい趣味のこと。後は男の人のことだった。昔からそうだった。小学生の頃や幼稚園の頃から好きで好きでたまらない男の子がいた。何が言いたいかっていうと、誰もそばにいないのはなにげに大人になって人生初。泉へのやりきれない想いでたまに泣いたりするけれど、人に煩わされないって、強がっていうと開放感、だね。同僚と今年2016年は誰もお近づきにならないかもよ!なーんて。自らそういう場所に行くのもやめた。お酒を通じて知り合うなんていう自分の心構えがだめだわ。

少し思い出話。
去年は泉と一緒にカウントダウン。
抱き締められてキスしたいけど出来ないもどかしさが愛しいって素直に思ってた。抱き締められたあの瞬間が。唇に触れられない透明な壁がいとしくていとしくて酔いしれてた。うまくいかない日のほうが多かった。旅行に行っても無言。ご飯を食べても無言。ひたすら私たち相性が合わないんだな、と。彼は何かを隠していたし、私も言えないでいることのほうが多かった。聞いても答えない彼を思うと会話も途切れていった。身体は、というかキスが上手かった。ふれてほしくてずっとそばにいたかった。私のなのか相手なのか近づくと甘い甘いバラのような匂いがいつもした。一度挿れた事がある。避妊具が無くて締め付けられなかった。もどかしくてもっとしたかった。そういう感想から言えば、身体は相性よかった。一年もするとお酒が入らないと話せないようになっていた。そういう意味では内面の相性は最悪だった。でも私は身体に惹かれた。甘い匂いが危ない薬のように癖になった。今思えば初めてセックスした日の前からもう結婚相手が、いたんだね。

今年は自分を見直して自分を磨く年。見つめ直すこと。自分のことが好きな一年にしよう。大嫌いなこの言葉を私に。

JUGEMテーマ:恋の話
| life; | comments(0) | trackbacks(0)
他人のためじゃない、わたし。
今日はゲド戦記の「テルーの唄」を思い出して
少し、泣けた

泉とはだめだった。
あたしが伏線だった。
でも彼のことを悪く言うのはやめようと思う。

自分が誠実でないのなら
相手も誠実ではない。

そのとおり。
なくしてから気付きました。

なんにもなくなっちゃった。
まさに、まさしく、なにもない。

今までわたし、
自分の世界は他人のためのものだった。
依存、まさに、まさしく、依存。
好かれてる自分も好きだった。
男の人のことを考えてあやつりながらあやつられて
そんな駆け引きで何度も泣きながらも
可愛い私が好きだった。

ひとつひとつなくしてから気付いたの。

私が世界を広くしてあげないとだめなんだって。
なくしてしまってよかった、なんてちゃんとは言えないけれど

自分がしてきたことが汚くて
中身がからっぽなことがバレるのが死ぬほど嫌いで
そんな自分が死ぬほど嫌いだった。

中身から好きになってみたい自分のこと。
自分のことを人に嘘なく伝えられるような人になってみたい。

たった一回の人生だ。
わたしを生かすも殺すも、やっぱりわたしなんだ。


JUGEMテーマ:つぶやき。
| life; | comments(0) | trackbacks(0)
あなたと私のライン
泉としたの。
交際してないけど。
泉はあまり自分の気持ちを話さない。
はぐらかされちゃった。
でもね、
私だって話してない。
それでも信じようと泉が私を見てる。
ほんの少しお互い離れると色んな事を考えられる。
昔はこの時間が駄目だったけれど、
今は自分を見つめなおすことが出来るこの時間が必要だとも思う。その時間はやっぱり嫌いだけれど。

恋人じゃないからね
だから隠したり話したり無理にしなくていいんだよね
好きな気持ちを真正面から出していいんだよね

お互いがお互いの夢を見るの
あなたはそれを普通の出来事のように話すけれど
私にとってはあなたが一人でいる時間も私を考えることがあるのかと思うと嬉しくなるんだ。悔しいから話してはあげないけれど。

付き合わない理由は私を信じれないだけじゃない。
なんとなく分かる。
そうなった後、その先がとても難しいからだ。
求めていることに私はきっと応えることが出来ない。今を捨てられない。

だからあなたも私もとりあえず今が続けばいいって思ってるのかな。

昔、龍とお互いが思っていたことを何年か経った後に答え合わせをした事がある。
私は先のことを考え、龍は今のことしか見つめておらず、
二人が思っていることは正反対だった。

泉も、私と考えていることとは違うことを考えていたりするのかな。

「どうしてなのかなって」
「言わなきゃなとは思ってたよ。でも、俺の勘違いかもしれないけれど・・・」
「?」
「いや酔ってない時に言うよ」

その後も何回か会ったけれど話はなかった。
見透かされているようで、怖い。
 
JUGEMテーマ:恋の話
| love; | comments(0) | trackbacks(0)

てのひらおとこ

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode