<< 愛のメモリー | HOME | 本命忘れ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
大切な人との生涯の約束。
結果は白。
今年は自分を大事に。

人をすきになることは怖い。
たくさんの人にまぎれているとそれが和らぐ。
愛が偏りすぎると壊れやすい。
本当に愛した人がいると分散は簡単だった。
好きになりかけている泉を壊さないように私は必死だ。
母は、今後何十年も一緒にいる人だから好きな人と結婚しなさいという。
でも龍とは結婚できない。
10年後にその約束をした。
私はその間しあわせになることも約束した。
10年後彼と一緒にいるために。
経済力、未来性・将来性が有望、見た目も良い、どうしてか心がいまいち惹かれない男の人か
経済力は中の小、見た目も良くて性格も勇ましい生命力があり心惹かれてしまう男の人か
この場合は将来離れた時に惜しくないほうを選ぶべきなのかな。
ただ、泉の場合は子供をほしがっているように思える。
そんなおぞましいことは出来ない。
ということは私自身が選ばれない。

泉は太っている人が人間的・生理的に無理だそうなんだ。
私が太ったらどうなるんだろう。
人に影響されやすい。そんなこと聞くと物を食べる時に考える。

そういう意味でもすごく偏見やなにかに偏っている泉。
人間的には面白い。偏っている人をみるのは割りと好きなほうだ。
それは他人だからだ。
自分の一部になる人とはやっていけない。

でも龍のことがあるからこそ、誰にとってもどうでもいいのかもしれない。
昔だったら泉の全てを知りたかったと思う。
どんな交友関係で誰と飲んでいてどんな生活をしていて
携帯の登録数はどれだけあって誰とやり取りしていて
休みの日はどんな生活をしていてどんな価値観で
何を愛して何を大切にしどこにお金をかけるのか
そして私はどこまでそれを許せて許せない部分はどのように躾けていくのか。
今は、どこまでいっても他人なことを理解している。
そしてそれに関与する気もなければ寛容になる気もなく
ただただひたすら傍観。
それが恋人になってもそうなれるのかは、不明。
そういう風に出来る自分であれば、心の距離も取れていられるのかなと
そう思い、願うばかりだ。
 
JUGEMテーマ:つぶやき。
| life; | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://sorapeace.jugem.cc/trackback/1449
TRACKBACK



てのひらおとこ

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode